学校規約

お申し込み規約

第1条 入学申し込み

当校では、渡航数日前のご入学のお申し込みも受け入れております。ただし、留学費用のお支払い、航空券の手配、海外旅行保険の加入が必要となります。

また、パスポートの有効期限が帰国日から起算して6ヶ月以上必要になります。パスポートの有効期限を確認してお申込みください。


第2条 支払い期限

お支払い期限に関しては、請求書に記載されている日時までに完了してください。


第3条 空港ピックアップサービス

ピックアップサービスは、有料になります。ご希望の方は事前にご連絡ください。

また、ピックアップサービスをご希望の方は、当校宛にEメールにて、渡航日程表(eチケット)をお送りください。空港まで担当のスタッフがお迎え致します。

ご出発の1週間前までに渡航日程表(eチケット)をご連絡ください。渡航まで1週間の以内の場合には、お迎えに行くことができない可能性があります。


第4条 入退寮規約

当校では、原則として日曜日の正午12:00以降に入寮して頂き、土曜日の正午10:00までに退寮して頂きます。

上記以外の日時での入寮、退寮は、前泊、延泊の対象となります。前泊や延泊をご希望の生徒は、お申し込み時に必ずご相談ください。

ホテル宿泊、コンドミニアムにご宿泊の場合は、この限りではありません。

※お部屋の大きさや形などは、お部屋ごとに若干の誤差がございますので、予めご了承ください。


延泊規約

第1条 前泊・延泊について

渡航スケジュールによって、前泊や延泊をご希望される生徒は、お部屋の予約状況によって別タイプのお部屋への宿泊となる場合がございます。

お申し込み規約第4条に記載されている通り、規約外の宿泊は、別途料金が発生致します。

ホテル宿泊、コンドミニアムにご宿泊の場合は、この限りではありません。


返金規約

第1条 キャンセルに関して

お申し込みは当校既定のお申込書類が提出された日付、又は請求書に記載された金額の振り込まれた日付で、当校との契約が成立致します。

お申し込みを契約を解除したい場合、下記に定めるキャンセル料をお支払い頂きます。

留学開始後のキャンセルにおいても留学費用の返金はございません。

また、当校営業時間内(日本及びフィリピンの祝日を除く、月曜日から金曜日の午前10から午後7時まで営業)にご連絡頂き、当校が連絡を受けた時点で契約の取消しのお申出を受理したことになります。

取消のお申出時期取消料
日本出発予定日30日前までキャンセル料無し
日本出発予定日16日前から29日前まで留学基本料の50%
日本出発予定日8日前から15日前まで留学基本料の80%
日本出発予定日当日から7日前まで留学費用全額

※入学金の返金は対象外となりますが、次回のご留学時の入学金を免除させていただきます。返金の際のお振込手数料はお申込者負担となります。

※自然災害、病気、事故、事件、交通状況等のあらゆる事項における理由においても、本規定に沿ってご対応いたします。


第2条 退学について

生徒が規約違反により退学になった場合、いかなる理由でも返金は致しかねます。


保険加入の義務

第1条 保険加入について

当校に入学する生徒は、現地での病気、障害等に備え、海外旅行保険の加入を義務付けています。

出発から帰国まで、留学期間中における事故・疾病・トラブル等について生じた損害は当該保険から充当するものとし、本校は一切責任を負いません。自らの責任として対処してください。


学内規約

第1条 基本事項

学生証は身分証明書になりますので、常に携帯してください。紛失した場合は速やかに担当者に届け出て、再発行の手続きを取ってください。


第2条 禁止事項

  1. 飲酒・喫煙は20歳になってからです。また学内・寮内は禁煙です。
  2. 勉学の場である為、学内での飲酒は禁止です。
  3. 学内での政治活動・宗教活動は理由を問わず認められません。
  4. 生徒同士の金銭の貸し借りはトラブルの元になりますので禁止です。

第3条 破壊行為

当校の設備、スタッフ、その他関係者に損害を与えた場合、その理由によらず、その費用を全額請求いたします。


第4条 教室内

  1. 授業中は、携帯電話等は電源を切るか、マナーモードにしてください。
  2. 講師や他の生徒を誹謗中傷すること、喧嘩をすることは禁止しており、見つけた場合然るべき処置を致します。
  3. 人種差別的な発言、信仰の自由を侵害する発言等は一切認められません。
  4. 学内での食事は禁止されておりませんが、他の生徒もいますので常識の範囲内でお願いしております。
  5. 授業の録音・録画は禁止です。
  6. 特別な理由が無い限り、授業中に退出できません。
  7. 講師との外出は、事前に申請が必要です。

第5条 遅刻と欠席

  1. 授業をお休みされる場合は、必ずスタッフに事前に連絡してください。
  2. 事前連絡なしに5分以上遅刻する場合は授業を受けることはできません。また、無断欠席することは禁止しています。
  3. 連絡なく授業を1時間欠席されると、その日の授業をお休みと判断させて頂きます。緊急時には考慮致します。
  4. 5回以上無断欠席があった場合には、退学・停学処分に致します。

第6条 喫煙について

学内・寮内禁煙です。ロビーも禁煙ですのでご注意ください。指定の場所にて喫煙をお願い致します。違反者には退寮、退学して頂きます。


第7条 騒音などの苦情

生徒は、午後11時から午前7時までは他の生徒の迷惑にならないように静かに生活してください。


第8条 暴力行為

いかなる理由があろうとも、肉体的・精神的に他者に危害を加える暴力行為を認めておりません。暴力行為に及んだ場合、退学処分とします。


第9条 門限・外出規約

当校では、原則として生徒に門限と外出の制限をしておりません 。

ただし未成年の生徒には、保安上の理由で門限を午後10時と定めています。これに違反する生徒は、退学・停学処分に致します。

ホテル、コンドミニアムにご宿泊の場合は、この限りではありません。


第10条 寮内規約

  1. 寮内には、当校の生徒以外入ることはできません。部外者を連れ込んだ場合、退学処分と致します。一切の例外はありません。
  2. 異性の部屋に入ることは禁止です。異性の部屋に入室した場合、退学処分とします。

第11条 通学上の注意事項

  1. 単独行動は避け、夜間は出歩かないでください。授業終了後の外出につきましては生徒の自己責任とし、どんな怪我や事故に対しても、当校では一切責任を持ちません。
  2. いかなる場合も車両、バイク、自転車の運転が禁止です。

授業スケジュールの変更・追加授業

第1条 授業スケジュールの変更

  1. 生徒は授業カリキュラムと講師がご自身に合わなかった場合、変更することができます。変更をご希望の生徒は、毎週水曜日16:00までに当校のスタッフまで直接お申し付けください。
  2. 講師のスケジュールの都合上、ご希望に添えない場合もございます。予めご了承をお願いしております。

第2条 追加授業・土日授業

  1. 追加授業のご希望の生徒は、毎週水曜日16:00までにスタッフに申込用紙を提出ください。講師のスケジュールや、生徒の数によってご希望に添えない場合もございます。
  2. 追加授業の担当講師はご希望に添えない場合もございます。
  3. 土・日授業にも対応しております。別途料金になりますので、スタッフまでお問い合わせください。

Wi-Fi・インターネット

第1条 学内・寮内のWi-Fi

学内と寮内にはWi-Fiが完備されています。当校は、常にインターネットの設備に対して改善を努めております。フィリピンの通信インフラの特性上、接続できないことや、Wi-Fiのスピードが遅い場合がありますが、予めご了承ください。

第2条 パソコンのトラブル

留学中にお持ち頂いたパソコンがウイルス・ハッキング・スキミング等の被害にあった場合、当校では一切を責任を負いません。パソコンの修復や修理など対応出来かますので、そのような心配がある方は、使用を控えるようにお願いします。


警告と退学

第1条 警告と退学

当校は、生徒がいかなる理由で退学になった場合でも返金は致しません。
以下の行為を行った場合、警告なしに退学処分となります。

  1. 当校の定める規則、規約、学則、寮則に逸脱した行為をとる場合、注意致します。その後、当校スタッフの判断にて、改善が見られない場合には、即刻退学処分とします。
  2. 当校が、学校運営を妨げると判断した行為をした場合、生徒に対して法的措置をとり、即刻退学処分とします。
  3. 当校が犯罪行為と判断した行為をとった場合、生徒に対して法的措置をとり、即刻退学処分とします。
  4. 賭博行為は、禁止します。行為が発覚した場合には、退学処分とします。
  5. 暴言、騒音、異臭、暴力などいかなる迷惑行為も禁止します。注意勧告後、改善が見られないと当校スタッフが判断した場合、即刻退学処分とします。
  6. 当校スタッフが、当校および当校関係者を誹謗中傷するような行為と判断した場合、当校は生徒に対して法的措置をとり、退学処分とします。

権利と責任

第1条 権利と責任

  1. 航空機遅延、紛争、内乱、天災等により当校が提供するサービスに問題が発生した場合、いかなる場合でも補償は致しません。
  2. 当校に重大な過失が無い場合、学校内外で起こったいかなる事故、盗難、事件にも当校は責任を負いません。
  3. 政府の政策や突然の経済変動によって、各種料金(授業料含む)の変更がある場合がございます。
  4. 当校は、カリキュラムや学校サービス改善に常に努めており、規約の変更を随意に行っております。
  5. 当校の定める規則、規約、学則、寮則に逸脱したと当校スタッフが判断した生徒には、退学処分に致します。
  6. フィリピンの法律に違反したと判断した場合、フィリピンの警察に通報致します。

その他

第1条 その他

  1. 当校は、生徒間トラブルには一切の責任を負いません。
  2. 年齢、持病、アレルギーにより発生する事件、事故、病気について、当校は一切の責任を負いません。
  3. 持病、アレルギーを持つ方は、予め日本国内の医師の診断を受け、医師の判断に従ってください。また、持病、アレルギーについての医師の診断内容は、留学前に当校スタッフにお伝えください。
  4. 当校スタッフにより受入れが難しいと判断した場合には、入学をお断りさせていただきます。
  5. 生徒への日本銀行口座の貸し出しは行っておりません。ご自身の予算に合わせた範囲で使用金額を決めてください。
  6. フィリピンの水道インフラの特性上、水圧が日本に比べて劣る部分がございます 。設備の改善に常に努めておりますが、ご希望に添えない場合もございます。
  7. フライトスケジュールは、当校スタッフに申請した留学期間とし、事前に当校スタッフに連絡をして下さい。帰国便が無い場合には、フィリピンへの入国が拒否されます。帰国便の航空券は必ず購入してください。また、フライトスケジュールは個人での管理となります。
  8. 祝日は、フィリピンの祝日の通りとなります。急遽祝日が制定される場合も起こりえます。その際についても、祝日とさせていただきます。