最新ニュース

  1. HOME
  2. 最新ニュース
  3. 【重要なお知らせ】就学許可証(SSP)の有効期限の変更について

【重要なお知らせ】就学許可証(SSP)の有効期限の変更について

【重要なお知らせ】就学許可証(SSP:Special Study Permit)の有効期限の変更について

就学許可証(SSP:Special Study Permit)の有効期間は、6ヶ月と設定されておりましたが、2024年6月18日以降の申請より、申請する留学期間のみ有効へと変更になります。

■ 今回の変更について

① 2024年6月17日以前の場合
・4週間留学の場合:4週間留学という期間に限らず6ヶ月間有効
※実際には、土日、祝日のため、2024年6月14日以前となります。

② 2024年6月18日以降の場合
・4週間留学の方:4週間のみ有効
※申請時の留学期間のみ有効へと変更となります。

①、②の違いは、留学期間の[ 延長 ]、半年以内での[ 再留学時 ]の際に違いが生じます。
これまでは、SSPの期間内であれば、SSPの追加費用無く、延長、再留学が可能でしたが、これからは、SSPを追加申請する必要があります。

仮に、4週間留学後に、追加で4週間留学したい場合、SSPを2回申請するということになります。

『参考』
留学期間を延長する場合

・条件;4週間留学でSSPを申請。3週間目に、4週間の延長。
→就学許可証SSPを2回申請する必要あり。

これからご留学される生徒の皆様にはご負担をおかけいたします。
フィリピン政府の方針となりますので、何卒ご理解の程お願いいたします。

ご不明点は、メール、LINEなどのお問合せ窓口にご連絡お願いいたします。

最新ニュース

Archive 最新ニュース